読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄腕監督の野球革命!

ある中学校野球部監督のブログです。

スローイング向上練習方法 パート2

スローイング向上練習方法パート2を紹介します。

今回も、「ボールの軌道」をイメージするトレーニングです。

用意するものはタコ糸を1本です。このトレーニングでは、実際にパートナーとキャッチボールをしながら感覚を掴んでいきましょう。

まず、自分はネットやフェンスを背にして立ちます。

パートナーのグラブに糸をつけます。

その糸をまっすぐ張りながら自分が投げたいリリースポイントを通して、フェンスにくくりつけます。

もう、わかりますね?

自分のリリースポイントから相手のグラブまで真っ直ぐ伸びるラインにボールを乗せるように投げましょう。

タコ糸を中心視野でとらえましょう。目標の相手は視野に置くだけでいいです。

よい投手はボールのラインが投げる前に見える感覚があるそうです。

では見えない投手は…

作っちゃえ♪

今日はこの辺で。

アディオス!