読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄腕監督の野球革命!

ある中学校野球部監督のブログです。

打撃におけるボールの観方について

今日はバッティング時の眼の使い方について自分の考えを紹介します。

みなさんは打席でボールをどのように見ていますか。

打席でボール球に手を出したりミスショットをすると、「ボールをしっかり見ろ!」と言われたことがあるのではないでしょうか?

私はちなみに自分の指導している子どもにそういったアドバイスをしたことはありません。

なぜかというと、自分の現役の時、ボールをしっかり見ようとしてあまり成功した経験がないからです。

「しっかり見ろ」や「よく見ろ」と言われた選手は何を意識するでしょうか?

恐らくほとんどの場合眼に力をいれてボールを見ようとするはずです。または、ボールの回転を見よう、などと考える人もいるかもしれません。

私の感覚では、そのようにボールを見ようとすると、目が緊張し、それに伴い身体もスムーズに動かなくなるような気がします。

では、どうしたら良いのか、続きはもったいぶって明日紹介しますね。