読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄腕監督の野球革命!

ある中学校野球部監督のブログです。

打撃における3つの局面

久しぶりになってしまいました。生徒には「継続は力なり」の重要性を説きますが、自分は苦手な方です(苦笑)

今日は、打撃についての考察を。

私は、バッティング動作を3つの局面に分けて考えています。

それは、①準備局面②判断局面③スイング局面 です。

投手と打者の時間軸で言うと
①準備局面
投手のボールリリースまでで、ステップの準備(脚を上げたり、体重を移したり)
②判断局面
リリースされた投球を打つ打たないの判断をする局面。ステップ開始~ハーフスイングまで
③スイング局面
ハーフスイングから、ボールコンタクトまで。

それぞれの局面の動きがよければ、より良い打撃が出来るはずです。

また次回紹介していきます。